書籍出版の手順



1  書籍出版の企画

どんな内容の書籍を出版したいのか依頼者と直接お会いし打ち合わせをさせていただきます。条件面など両者で合意したら当社で出版企画を作成し依頼者の承認を得ていただきます。主義主張が強すぎたり思想的に大きな偏りがあったりする場合はお断りすることもあります。

2  出版社の選定

依頼者の承認を得た「出版企画書」の内容にふさわしい出版社に発刊が可能か打診します。この本を依頼者が何部くらい活用するのか事前に必要部数を約束していただくこともあります。なお出版社からご依頼の場合は当然ながら、このステップは省略されることになります。

3  取材・原稿執筆

多くの著書があり、経験と実績が豊富な当社代表の山田泰造が著者となって取材・執筆していきます。また出版社や著者からゴーストライティングを依頼された場合はその出版テーマを取材・執筆するに際し最もマッチしたフリーランスライターをアサインさせていただきます。

4  内容確認・修正

原稿を書き終えた段階で依頼者にご提示し、その内容を確認していただきます。依頼者の意向を尊重しすぎて、いわゆる“チョウチン本”になるようなことは避けています。またゴーストライティングの場合は出版社編集者と著者の意向が色濃く反映される場合が多いです。

5  完成・出版!

こうして単行本など書籍がめでたく完成し、出版されることになります。本のモデルとなる企業や商品、人物のイメージアップや知名度向上などにお役立てください。またゴーストライティングの場合は、著者の方それぞれの活用方法を模索していただければ幸いです。